歯科・宮崎台駅前の歯医者・川崎市宮前区宮崎・根津歯科医院・ホワイトニング・いびきの治療・小児歯科
 
 東急田園都市線・宮崎台駅・神奈川県川崎市宮前区の歯科医院

 神奈川県川崎市宮前区宮崎2-8-42プルミエール宮崎3F

 東急田園都市線宮崎台駅

医院紹介
定期健診と予防
マイクロスコープ(歯科用顕微鏡)治療
 
 
 
当院のインプラントは10年保証です
 
 
乳歯はとても大切です

乳歯は生え替わるからといっておろそかにしてはいけません。永久歯に生え替わるまでの重要な役割があります。あごの発達、顔の輪郭の形成、身体の発育、永久歯の歯ならびなどに影響します。

●乳歯のむし歯を放っておくと・・・
乳歯のむし歯は永久歯の歯並びを悪くします。また、かみ合わせが悪くなる(不正咬合)原因にもなります。このように、乳歯と永久歯は密接な関わりがあります。乳歯のむし歯を放っておくと、永久歯に悪い影響が出てこの先ずっと歯のことで苦しむことになりかねませんので早めの治療を心がけてください。

根津歯科医院では、お子さまにリラックスして診療を受けられるよう考えて接しております。
また、お子さまの気持ちを尊重し、できる限り納得してもらえるような説明を心がけています。




お子さまのブラッシングについて

歯みがきは口の中の健康を保つためにはとても重要なことです。子供によって個人差はありますが次のことを目安にして下さい。

●下の歯が生え始めたら
水を含ませたガーゼや脱脂綿などを指先に巻き付けて、歯の表面の汚れをやさしく拭き取って下さい。このころは手にしたものを何でも口に入れたがるので、歯ブラシを遊びの中に取り入れ、歯ブラシに慣れさせましょう。また、お母さんは口の中を見る習慣を付けましょう。

●1才になったら
少なくとも、朝と晩の2回くらいは小さなやわらかい歯ブラシを使って、やさしく歯面の汚れを取ってあげましょう。

●1才6ヶ月〜2才頃
自我がだいぶ強くなり、一人で歯みがきをしたがります。不十分ですから必ず後で見てあげましょう。歯ブラシは子供の口の大きさにあったものを選んで下さい。

●3才を過ぎたら
不十分ながら一人でみがけるようになります。しっかりみがけるよう訓練をはじめましょう。乳歯のむし歯が急増する時期ですので、必ずお母さんが仕上げみがきを行って下さい。みがいた後は忘れずにほめてあげましょう。

正しい歯みがきは習慣づけてしまえば少しも面倒なことはありません。
お子様のためにも、しっかりと歯みがきを心がけましょう。




Copyright(C) 2017 NEZU DENTAL CLINIC. All rights reserved.